クリプトジャッキングについてマイニング

クリプトジャッキングについて

ブロックチェーン技術と仮想通貨ネットワークの進化がディジタル資産の世界で革命を起こし続けています。現在、多数のブロックチェーンベースの仮想通貨仕組みが利用可能になっており、企業と個人用途向けの仮想通貨サービスが沢山存在します。そして、CPUパワーを仮想通貨のマイニングに使用してしまう悪質なソフトを配布するハッカーもいます。ここでクリプトジャッキングについて詳しく解説したいと思います。

Tesla V100を使ってビームをマイニングしてみましたマイニング

Tesla V100を使ってビームをマイニングしてみました

イーサリアムを支える仕組みがPoW法からPoS法に遷移しているなか、仮想通貨採掘事業からの収入が著しく低下すること考慮し、イーサリアム以外の仮想通貨のマイニングに目を向けている採掘者が増えている様です。というわけで、今回は検討する値のあるBeam(ビーム)の採掘についてご解説したいと思います。

イーサリアムマイニングに向けて4Gbのグラフィックボードのメモリモジュールを取り替えるにはマイニング

イーサリアムマイニングに向けて4Gbのグラフィックボードのメモリモジュールを取り替えるには

イーサリアムを採掘するにあたって、DAG(有向非巡回グラフ)ファイルをメモリに読み込ませる必要があります。このDAGファイルのサイズの増加とともに、メモリ容量の小さいグラフィックボードを搭載するマイニングリグがどんどん使えなくなります。正確に言えば、完全に使えなくなるわけではありませんが、マイニング効率が下落してしまい、収益率を確保するのが難しくなってくるという現象が起きています。ここで対処法としてゾンビモードでのマイニングなどが考えられていますが、グラフィックボードのメモリ増設が一番賢明なやり方ではないかと思い、この記事でロシアの採掘者による解説動画について述べていきます。

Haven ProtocolをWindowsでマイニングする為の手続きマイニング

Haven ProtocolをWindowsでマイニングする為の手続き

イーサリアムのマイニングの盛期が終わりを迎えていて、マイニング事業からの収入を確保したかったらグラフィックボードで採掘できる他の仮想通貨に目を向けた方が良いではないかと思います。一般グラフィックボードを使ってマイニング出来るコインが数多くありますが、その収益率がマイニング難易度と相場の変動に左右されることもあり機材に一番適している仮想通貨を選ぶのは決して簡単ではありません。モネロの実装に基づいたHaven Protocol(XHV)の相場が上昇するなか、XHVをマイニングする採掘者が増えている様です。今回の記事ではHaven ProtocolをWindowsのパソコンでどのようにマイニングしたらいいのかについてご解説したいと思います。