仮想通貨を理解して巨富を手に仮想通貨

仮想通貨を理解して巨富を手に

仮想通貨は本当に儲かるかとよく聞かれる。イーサリアムとビットコインについて話すと仮想通貨を買って相場が上がったら儲かるだろうと思う人が多いと思うが、このような考え方は仮想通貨のイメージを壊すのではないか。なぜかと言えば、仮想通貨はよく株に過ぎない資産と考えられることもあり、仮想通貨の基となる仕組みが無視される傾向があるため、仮想通貨はときどき誤解されるのだ。疑念を払拭する為に仮想通貨世界の多様な特徴を紹介したいと思う。

パソコンで仮想通貨マイニングでお金を稼げるか?仮想通貨

パソコンで仮想通貨マイニングでお金を稼げるか?

ビットコインが誕生した後、仮想通貨の世界が進化がし続ける中、新しい種類の仮想通貨も相次いで生まれる。なぜ生まれるかというと、いつもビットコインの欠如を直したり、過去になかった機能を追加したりすることが目的だ。世界初の仮想通貨として現れてきたビットコインの仕組みに改善すべきところがたくさん残っており、例えば仮想通貨ネットワークの安全強化が一つの大事な課題と考えられる。ネットワークの安全性と仮想通貨マイニング(採掘作業)の切っても切れない関係が明らかになり、ビットコインの相当簡単なマイニングアルゴリズムが安全上の問題をもたらしたので、グラフィックボードのみでマイニング出来るイーサリアムの誕生の次に一般CPUでも採掘可能なモネロ(Monero)も生まれてきたのだ。仮想通貨取引の匿名性を優先に考えるモネロをRandomXといったアルゴリズムを実行して採掘できるわけだ。次にこのアルゴリズムを流すことによってどのくらいのモネロを採掘できるかについて説明したいと思う。

仮想通貨ネットワークを強化する斬新な技術仮想通貨

仮想通貨ネットワークを強化する斬新な技術

2018年にビットコインが誕生して以来金融業界にディジタル革命が起きている。前世紀に現金取引がほとんどだったが、多くの銀行がディジタル化した銀行口座を提供するようになり、今は資金を銀行口座に預けたら瞬く間に他人に送金できる。2020年頃になると、口座間送金を司る技術が成熟し今どき数十万か数百万円を即時に自宅のソファから振り込むことが朝飯前だ。このような仕組みをつくりあげてきた中央権型金融システムが成し遂げた進歩を認めても良いと思いながら、最近注目を集めている分散型金融システム(仮想通貨インフラ)の進化も一見に値する興味深い現象だ。ということで今回はイーサリアムのネットワークにおけるマイニングの安全強化を目的とする研究について報告したい。

仮想通貨投資を行う際に考慮すべき点仮想通貨

仮想通貨投資を行う際に考慮すべき点

当たり前だが、どのような投資をしてもリスクが付随する。リスクは必ずしも悪いことではないが、投資を行う際にどのようなリスクを背負うか、というのを理解した上で、資金を投じるのが賢明なやり方だと思う。仮想通貨投資の場合はボラティリティによるリスクだけではなく、技術自体に潜んでいるリスクも考慮して欲しい。ビットコインとイーサリアムの相場が急上昇中だが、行き先はまだ全然見られないのも事実だ。猛スパートで上昇する価格は大丈夫なんだろうか?専門知識に乏しい仮想通貨専門家だと、今こそ仮想通貨に投資するべきだとアドバイスしてくれる。量的緩和政策を初めたアメリカの政府が無限に紙幣を印刷しつつ、法定通貨への信頼が低下するなか、資金を仮想通貨に投資するという計画が理にかなう。ところが、仮想通貨投資を促進する下心を持っている専門家を果たして信用しても良いのか?イーサリアムやビットコインに巨額な資金を投じても良いのか?この2つの質問に答えを探りたいと思う。

GPUでイーサリアムをマイニングしてみた結果報告仮想通貨

GPUでイーサリアムをマイニングしてみた結果報告

ビットコインとイーサリアムの価格の上昇がつづいている中、そのボラティリティが激しく変動している。これは驚くべきことではない。なぜかと言えば、仮想通貨だからこそ、ほとんど規制されておらず、相場の変動も自由自在だ。したがって、ビットコインとイーサリアムへの需要が増えると、その相場が即座に跳ね上がるのだ。もちろん、逆の方向にも同じよに動いている。イーサリアムの相場が高くなると、マイニングからの収益も上がり、GPUを持っている人たちが慌てて自分のPCを非日常のマイニング機器に変身させることを心掛ける。では、GPU搭載のパソコンからマイニング機器をどのようにつくればいのか、イーサリアムのマイニング収益をどのように計算すればいいのか、といった質問に分かりやすく答えたいと思う。さぁ、始めよう!