海外で仮想通貨ATMでビットコインを購入した


日付: 2020-06-21 閲覧数: 350



最初の仮想通貨が誕生したのは数年前の話だが、ビットコインを下支える技術を信用していない人がたくさん居ると思う。確かに手に取れない仮想通貨が具体的にどのようなものなのかは想像しにくい。ビットコインを現金と同じように使えると言われると多くの人が半信半疑だ。今回は仮想通貨の悪いイメージを払拭する為に仮想通貨と現金の両替を行う機械を紹介したい。

仮想通貨の急速な普及にもかかわらず中国、インドやロシアなど多くの国では仮想通貨の概念に反対し仮想通貨の取引が禁止されている。しかし、ヨーロッパのド真ん中にあるハンガリーの政府が仮想通貨に対して反感を抱いておらず、首都のブダペストで仮想通貨ATMが点在している。


2020年6月にグーグルマップで検索してみると4-5ヶ所に仮想通貨ATMがあると分かった。今回は都心部から少し離れた「バランス・ビル」へ足を運んでビットコインを購入した。


ブダペストで「バランス・ビル」の玄関はこのようになっている:


ブダペストでビットコインが手に入るバランスビル

入り口から入るとビットコインATMがすぐ右にある:


ブダペストでビットコインATMを発見

操作が特に難しくなくて次の手順に沿って1-2分以内にビットコインを購入できる。


まずは購入したいコインを選択しよう。上方に言語切り替えボタンがあってハンガリー語、英語とドイツ語からお馴染みの言語を選択しよう。


購入したい通過を選択

購入時に一番左の「Vásárlás」ボタンを押し持っている通貨をユーロとフォリントから選んでデジタルウォレットのQRコードを読み取らせて現金を挿入しよう。


ユーロかフォリントを選ぶ

今回私が1万フォリントを次のように挿入した:


1万フォリント札を挿入

1万フォリント札が無事に入り込まれると確認画面が現れる。


1万フォリント札を認識

そして次に緑色の画面に取引完了メッセージが表示される。


取引完了

間髪を容れずにデジタルウォレットに入金の通知が鳴る。


デジタルウォレット通知

最後に領収書も発行してくれる。


ビットコイン購入の領収書

ビットコインATMをどいった場合に使うかというと、例えば、現金を大量に持っているが、当国に銀行口座を持っていなくてお金を振り込みたい場合とか。あとは仮想通貨を取引所で購入しても問題ないが、取引データ改ざんなどのような事件が相次いでいる最近、クレジットカード情報を入力したくない人もたくさん居て仮想通貨ATMを利用するとクレジットカード情報を入力せずに仮想通貨を購入できるわけだ。


購入時に電話番号を入力しなければならないが、電話番号が悪用される恐れがほとんどないだろう。海外にいる時に使ってみると面白い体験になるのではないか?




コメント (0)


記事特選