イーサよりマイニング収益のいい仮想通貨について


日付: 2021-12-27 閲覧数: 592



グラフィックボードを使用して仮想通貨をマイニングするというのが仮想通貨の世界で破竹の勢いで普及しつつある活用だそうです。多くの半導体チップ製造業者がゲーマー向けGPUより採掘用チップの設計・最適化に集中するようになった今、採掘アルゴリズムの超並列化を実現するグラフィックボードでマイニングできる仮想通貨(コイン)が生まれ続いていることに驚くほかありません。今回は2021年の夏頃からマイニングできるロシアで開発されているtoncoinという仮想通貨について報告します。


toncoinのマイニング方法は、CPU、GPU、FPGAとASICにも対応しているため、その収益性がASIC以外のマイニング機でマイニングする場合は急速に落ちてしまうことを見込んでいます。とはいっても、2021年の冬にトンコインのマイニングは仮想通貨世界で圧倒的な人気を集めてきたイーサリアムのマイニング収益より高い数字を見せています。残念ながら公式な情報がまだありませんが、reddit.comに「イーサのマイニングよりもっと儲かるよ!」という記事がこの間掲載され、記事の内容によるとGeforce RTX3090を1台使用してマイニングすると24時間で18ドル程度の仮想通貨が手に入ることが分かります。次の動画でトンコインのマイニングに必要なソフトの導入などについて詳しく勉強できますので、良かったらご覧ください:


トンコインのマイニングの為に必要な採掘用ソフトを、例の如く、Githubからダウンロードできます。


トンコインの公式電子ウォレットは、https://wallet.ton.org/から作成できます。


ソロマイニングは厳しいかもしれません。多くの採掘者がマイニングプールを介してtoncoinを採掘しているようです。マイニング用ソフトの導入とtelegramでのチャットボットの登録についてこのサイトで勉強しましょう:https://www.ton-pool.com/


上記の内容についてお聞きしたいことがあればインスタグラムでご質問をお待ちしております



コメント (0)


記事特選